税理士事務所を検討中の方へ

 税理士は必要なのか?

個人の方の中には、ご自分で確定申告をしていらっしゃる方もいます。

お1人で、小規模な事業をされているくらいでしたら、

ご自分で処理できるかもしれません。

 

では、今このページをご覧のあなたは

自分で処理したほうがいいのでしょうか?

多少の支出をしても税理士に依頼したほうがいいのでしょうか?

 

 税理士を頼むかどうか

次のような方は税理士に依頼したほうがいいと思います。

①事業に専念したい方

②事業の規模が大きい、または大きくしていきたい方

③資料の整理や細かい仕事が苦手な方

④数字に弱い方

⑤簿記、会計、税務の勉強をする時間がない方

⑥調べるより聞いたほうが早いと思っている方

⑦経営の相談者がほしいと思っている方

 

 税理士に依頼するメリット

多少の支出が伴う代わりに、次のようなメリットがあります。

①会計、税務関係の細かい処理を依頼でき、様々な期限を管理してもらえる。

②毎年変わる税法、知識不足による不要な納税をしなくて済む。

③税務調査があったときには立ち合いができるため、

  税務職員と対等な話し合いができる。

④経営などの相談ができる。

⑤銀行に信頼度の高い試算表を提出できる。

⑥正確な試算表を参考にし、経営状態の把握や、経営拡大戦略に役立つ。

⑦事業に専念できる。

 

 税理士はどうやって決めたらいいか

税理士を依頼したほうがいいと思われた方は、

どの税理士に依頼するかを決めることになります。

 

税理士は星の数ほどいます。

何がどう違うのかわからないかもしれません。

 

何が決め手になるのか。

それは「税理士と相性が合うか」に限ります。

 

その次に

○依頼したい業務を依頼できるか

○顧問報酬は予算内か

○嬉しいサポートがあるか

などを検討ください。

 

 ぜひ当事務所にもお問い合わせください。

問い合わせ、相談は無料です。

あなたの「決めた税理士」になれたら幸いです。

 

→問い合わせはこちらから